包茎治療のセントラルクリニック:難波・徳山・草津院

  • 文字サイズ
  • 元に戻す
  • 大きく
  • もっと大きく

長茎

ホーム > 長茎

ペニスを最大限長くし、短小改善

そもそも個人差があるもので人と比べるものではありませんが、ついつい他人のペニスと比べてしまい長さ大きさで見劣りしていると感じてしまうと自信を失い放ってはおけず、ますます人前にさらすのは抵抗があります。
日本人の平均サイズは平常時6.9cm、勃起時12.9cmです。
見た目の気になる方はご相談ください。

長茎手術をするか、大きさを求め注入施術をするかなどバランスが非常に重要になりますので治療前に十分にカウンセリングを行います。

長茎手術の方法

ポイントは海綿体を引き出すこと。BIO ALCAMIDジェル注入。隠れていた海綿体を引き出す。

ペニス内部の海綿体は下腹部に2~5cmほど埋もれている部分があり、さらに下腹部に脂肪が多い方はそれ以上にペニスが埋もれています。これを形成外科的手術で外へ引き出し、また脂肪除去を行うことで陰茎を前に引き出し長くすることができます。

個人差にもよりますが約2~5cm長くすることが可能で、二次的効果により余分な包皮が後退して、軽い包茎が改善するというメリットもあります。
重度の包茎の場合は長茎術と同時に行うこともできます。

セントラルクリニック式埋没陰茎長茎術(最先端技術)

皮膚切開のデザインを工夫し、縫合した際に長茎効果が出るように手術しており、下記の牽引法、固定法、脂肪吸引を組み合わせて、その方の状態に合わせ最適な治療方法で行う手術です。

セントラルクリニック式靭帯引出長茎術(負担軽減技術)

ペニスの主組織を陰茎海綿体ですが、これは靱帯によって恥骨と結びついています。靭帯引出長茎術は、その靱帯の一部分を丁寧に切り離し、体内に埋もれていた陰茎海綿体を根元から引き出して伸ばす方法です。

セントラルクリニック式プチ長茎術(引出固定法)

引出固定法は下腹部に皮下脂肪の多い人に適した方法です。たとえば太り気味の人の場合、おなかの脂肪にペニスが埋没し陰茎部分がわからなくなっているケースです。

引出固定法は、ペニス根元周辺の脂肪を除去してから根部を引き出し、それ以上埋没しないように補強・固定する方法です。脂肪が多い場合は脂肪吸引を併用することでさらに効果は高くなります。

セントラルクリニック

セントラルクリニック 難波院 大阪府大阪市浪速区難波中1-4-5 立花ビル 301号室 東京玉川クリニック徳山院 山口県周南市糀町1-1-1 フロム0834 3F
東京玉川クリニック草津院 滋賀県草津市大路1-15-43 荒川ビル2F 三重・津セントラルクリニック 三重県津市栄町3丁目248 きりん2nd 2階